読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「バッハはうす」からのお知らせ

コンサート&リハーサルサロン「バッハはうす」からのお知らせです。

【チェロラボ2017】無事閉幕!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

「バッハはうす」は3階建てクラシック音楽専用施設です。個人練習室・室内楽練習室・50名様コンサートサロンまで!(東京都豊島区)

http://www.shitsunaigaku.com/bachhouse/

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

バッハハウス・ミュージック・アカデミーはチェロ、ヴァイオリン、コントラバス室内楽その他開講しています!

http://shitsunaigaku.com/BHMAC/index.html

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【本文】

先日4月23日当館初企画『チェロラボ2017』が開催されました。全館挙げて丸一日チェロのイベントでした!

f:id:cello-tokyo:20170426184341j:image

まずは開会式&除幕式…一コマ漫画家小澤一雄さんの新作『バッハはうすの作曲家たち』のお披露目となりました!当館1階受付前に展示していますので、お越しの際にご覧ください。

f:id:cello-tokyo:20170426182624j:image

↑小澤さんと

f:id:cello-tokyo:20170426182654j:image

↑『バッハはうすの作曲家たち』

その後すぐに「参加者コンサート」の開演。事前にお申し出頂いた5組の参加者の皆さんによる1時間を超えるコンサートとなりました。

f:id:cello-tokyo:20170426182712j:image

トロイメライ

f:id:cello-tokyo:20170426182725j:image

ラグタイム(足踏み付き)

f:id:cello-tokyo:20170426182738j:image

↑初ご来館の3名様。素晴らしかった!

f:id:cello-tokyo:20170426182748j:image

↑諸事情により代理で演奏…

f:id:cello-tokyo:20170426182801j:image

↑毎度のしなチェロさんです!

 

ブースでは…

f:id:cello-tokyo:20170426183004j:image

一コマ漫画家小澤一雄さんのアートギャラリー

f:id:cello-tokyo:20170426183014j:image

f:id:cello-tokyo:20170426183044j:image

株式会社グローバルさんにご協力頂き楽器と弓、エンドピンの試奏販売

f:id:cello-tokyo:20170426183055j:image

f:id:cello-tokyo:20170426183027j:image

↑ドイツ製カーボンチェロ試奏コーナーとチェロ体験コーナー(KORGさん提供「mezzo-forte」)

 

15時からは全9回に渡って練習してきたクレンゲル作曲の「ヒムヌス」公開練習&本番。残念ながら諸事情により参加出来なかった方もいらっしゃいましたが全パートが揃ったのは今日が初めて…更に良くするために最終確認と「祈り」の音楽である事を最後にお話ししていよいよ本番。

f:id:cello-tokyo:20170426183320j:image

↓演奏の様子はこちら

https://youtu.be/8DGZa6gh1nw

演奏終了と同時に「おぉ〜」と低い声が思わず漏れる程の心のこもった素晴らしい演奏となりました。ご参加くださいました皆様ありがとうございました。引き続き10月8日の「秋の音楽祭」に向けてフランセのチェロアンサンブル曲に挑戦する予定です。現在参加者募集しています!

17時からは公開レッスン&座談会。羽川先生と山岡先生にもご登壇頂き持ち寄ったテーマについてあれこれと議論しました。実際に音を出してみたりサンプルとして(失礼…)受講して下さったお2人にそれぞれの先生の考え方や伝え方を受けて実践してもらったりしました。

例えばヴィブラートについての話になると聴いている参加者の皆さんもエアでやってみたりして、なかなか奥が深い座談会となりました。もっと続けたい気持ちでしたが予想どおり話が尽きない…ほぼ2時間…それでもいくつかのテーマは次回へ持ち越しとなりました。

その後すぐに講師の3名でドッツァーの「6つの小品」と「TicoTico」を演奏。なかなか聴きごたえのある曲だったのではないでしょうか。みんな苦笑い…

f:id:cello-tokyo:20170426183342j:image

打ち上げでは参加者の皆様からチェロやその演奏に関する様々なお話や感想を聞く事が出来ました。

f:id:cello-tokyo:20170426183405j:image

f:id:cello-tokyo:20170426183411j:image

22時の閉館まで大変賑わいました。さすがに朝の準備→昼間からずっとチェロ三昧だったので疲れましたが、大変心地よい疲れで今回のイベントで感じた事、新しく気がついた事、再認識した事がこれからの自分にとっても大変有意義であり、皆様のおかげさまでまた来年『チェロラボ2018』の企画を立てる事が出来そうです。

今後ともどうぞよろしくお願い致します!