読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「バッハはうす」からのお知らせ

コンサート&リハーサルサロン「バッハはうす」からのお知らせです。

しなスト練習報告

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

「バッハはうす」は3階建てクラシック音楽専用施設です。個人練習室・室内楽練習室・50名様コンサートサロンまで!(東京都豊島区)

http://www.shitsunaigaku.com/bachhouse/

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

バッハハウス・ミュージック・アカデミーはチェロ、ヴァイオリン、コントラバス室内楽その他開講しています!

http://shitsunaigaku.com/BHMAC/index.html

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【本文】

〜しなスト練習報告〜
昨日4月25日(火)椎名町ストリングアンサンブルの練習が行われました。

今回はまずパートに分かれて練習→後半に合流して合奏となりました。合奏ではまずコーヒーカンタータをとにかく通してみました。細かい事はいろいろあるとは思いますが、そろそろ曲の全体像をとらえていきたいので雰囲気をつかんで頂くべく、以下YouTubeのリンクをはっておきます。割と古楽アプローチな演奏ですがとても参考になると思います。

https://youtu.be/Ougfizf6sZw

その後はリチェルカーレの練習…今回の練習で気がついた事は、安定して進んでいる時はいいのですが、音型が変わったり別のモチーフが現れた時にどこかのパートが流れから分離して、それを聴いた他のパートの方がつられてズレていく…崩壊はそのように始まるという事でした。リズム、内声、メロディとか解りやすく作られていないからなのですが、とにかく慣れる事だと思います。ズレたらすぐに止めて聴いて頂くべき声部を取り出して部分的に練習していきますので、自分の中に弾いている自分と聴いている自分の2人の自分を設定して演奏する習慣を養ってください。これは全てのアンサンブルの基本となりますので、他の曲を演奏する際にもきっと役に立ちます。

また、なぜか音型が細かくなると速くなる傾向がありますのでご注意ください。気がつかないうちにアクセルを踏み込んでいるのかもしれません。自分の首を締めますので、ブレーキを踏まないまでもアクセルから足を離すくらい、逆にゆったり弾くくらいでいいのです。

カノンは1番、2番、10番が決まりました。あと6つありまして少しずつ譜面を作ってますので引き続き募集しております。バッハの音の世界をご堪能くださいませ。

次回練習は5月16日です。お待ちしております!