読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「バッハはうす」からのお知らせ

コンサート&リハーサルサロン「バッハはうす」からのお知らせです。

【しなスト練習報告】

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

「バッハはうす」は3階建てクラシック音楽専用施設です。個人練習室・室内楽練習室・50名様コンサートサロンまで!(東京都豊島区)

http://www.shitsunaigaku.com/bachhouse/

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

バッハハウス・ミュージック・アカデミーはチェロ、ヴァイオリン、コントラバス室内楽その他開講しています!

http://shitsunaigaku.com/BHMAC/index.html

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【本文】

昨日4/11椎名町ストリングアンサンブルの練習がありました。ひどい天候でしたが、今回も3名の先生方にご協力頂いての充実した練習となりました。お疲れ様でした。

 

今回は主にコレルリを練習しました。これまで少しずつ音は出していましたが、ニュアンスや音色、音程などを確認しながら可能な限り通していきました。

例えば出だしは堂々としたLargoです。ニ長調の明るく希望に満ちた響きを作る事から始め、音の長さにも気をつけて練習してみました。短くなく軽くなく、音価通りの音の長さで良いと思います。また書かれていないから表情を付けなくて良いのではなく、強弱記号の範囲内で音形と和音に応じて音量やニュアンスに変化を付けなくてはなりません。今後も少しずつご説明していきますので、徐々に理解していって頂きたいと思います。

 

テンポの変わり目はとにかく慣れるしかありません。もうすぐテンポが変わるなというところで心の準備をする事、呼吸を揃えてスタートする事、始まったらとにかく数え始める事です。もちろん曲を覚えておくのは良い事ですが同時に「いちにいさんし、にいにいさんし、せーの!」と心の中で数えおけば安心して音楽の流れに乗る事が出来ます。特にバロック音楽ではこういう休符がちょくちょくありますので、是非慣れていってください。

 

その後は残った時間でリチェルカーレをやりました。次回以降もう少し詰めていきたいと思います。次回は前半にパートに分かれての練習をしてから合奏に入る予定です。時間が限られているので効率的に進められるように指使いなど確認したい箇所をピックアップしておいて頂けるとありがたいです。

 

「音楽の捧げ物」のカノンですが、最後の10番の「4声のカノン」はチェロ四重奏でやろうという事になりました。1番の蟹カノンは既に決まっていますが、引き続き募集しています!少しずつ譜面を作ってお渡ししていきます。

 

次回は4月25日にお待ちしております!